嫌いでもやること・嫌いだからやらないことの区別。気持ちの断捨離。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




好きな事でも嫌いなことはある。

例えば、バスケットボールが大好きだけど、練習は嫌い・・・とか。

こういう「嫌い」はやった方が良い。

純粋に「嫌い」なことは、絶対やらない。

この図にあるような違いが判らなくなることがある。

物事は、これより複雑だからだ。

そんな時は、こんな風に紙に図を書いてみて欲しい。

「嫌い」を包み込むものが「好き」なものなのかどうか?

そんなことを整理する時間を持つようにしよう。