1,000冊読みの餌食になった本たち。49冊目。

スポンサーリンク




48冊目を読んだ後、この本を読み始め、実に1か月半!

早く読んじゃおう!次の本を読みたい!

そんな風に何度も思いました。

しかし、ダメでした。

この本「さぁ、じぶんの才能に目覚めよう。あなたの5つの強みを見出し、活かす。」は、比較的、字が小さいうえに図などもなく、ビッシリと一字一字が自分に問いかけてきます。

それゆえ、常に、自分と対話しながら読み進めていくことになります。

自問自答、自分の周りの人たちに置き換える・・・ そんな風な読み方なので、読み飛ばすようなことができません。

退屈ではなく、むしろ、目からウロコのような考え方ではあるけれど、どこかスッと納得できる内容なので、真剣に読み込まなくてはという気持ちにさせます。

それが、読み終えるまでに時間のかかってしまった原因です。

読み終えた今でも、これはもう一度部分部分を読み返す必要があると認識しています。

それくらい「才能」という定義づけに影響を受けました。

このストレングス・ファインダーを利用するには、新品の本を購入しなければなりませんが、有料でも提供しています。

しかし、ストレングス・ファインダーで検索すれば、無料で同じかそれ以上の分析をしてくれるサイトを見つけることができます。

僕は、↓こちらでテストしまた。

転職には自己分析も必要な世の中なんですね。

本で登場するストレングス・ファインダーより、詳しい結果が期待できます。

提供しているのは「リクナビ」です。これを利用するには会員登録が必要です。

無料会員登録ですので、まずは以下のリンクから会員登録をしてください。

リクルートキャリアが運営する転職・求人情報サイトで、あなたに合った求人を見つけよう!【リクナビNEXT】は、転職・求人情報はもちろん、スカウト機能や転職のノウハウなどお役立ちコンテンツで、あなたの転職活動をサポートする転職・求人情報サイトです。

会員登録が済んだら、以下のリンクに行けば、簡単にテストが始められます。

グッドポイント診断は、あなたの強み・長所を見つける無料診断サービス。転職に必要な自己分析や応募書類作成にもきっと役立つことでしょう。さっそくあなたのアピールポイントを見つけてみませんか?

やり終えると・・・

確かに、僕の才能は何なのかといったことが判ってくるような気がしました。

それを本書と一緒に読むことで、何かのヒントになったことは間違いありません。

何かのヒント・・・・

これをハッキリさせていくには、読み込みが必要だと感じています。

これは、手元に置いておいて、何度も自分と人生探しに迷った時に読むべき本だと思います。

そして、方向性をしっかりと見つめ直し理解するための羅針盤にすべき本だと思います。

1,000冊を読もうと思ったキッカケは↓こちら

(Visited 6 times, 1 visits today)
スポンサーリンク








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする