コガネムシにとって、我が家は「復活の祠(ほこら)」として有名です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




コガネムシ!

すごくない?

今日も出かけようとして、ドアを開けると、玄関マットにコガネムシが1匹。

勉強したから、コイツは「コガネムシ」だと一発で分かった。

靴を履いていて、脱ぐのが面倒臭い。

奥さんに頼んで、水を含ませたティッシュをもってきてもらった。

玄関マットでは、奥さんに踏まれてしまうかもしれないので、安全な所に移動させて、ティッシュを絞り、水たまりを作り、そこにコガネムシの鼻先を持っていってやった。

すると、水を飲み始めた。

あーよかった。

ここで、いつもと違う行動をとってみた。

ちょっと気が引けたけれど、フェイスブックにアップするためにスマホで写真撮影。

そこで気が付いた!

あれ?

撮影する方向の違いで、コガネムシは緑に見えたり、茶色に見えたりするぞ!!

それも撮影したい!

私は、死にかけだと茶色で、元気だと緑だとばっかり思っていた。

それを調べても、なかなかネットでは答えが見つけられなかったので、すごくうれしかった。

水を飲んでいるところを、頭からとお尻から撮影。

上手く撮れないので、近づいていくと・・・

おもむろに、もさもさと、180度向きを変えたのでした。

そして、水たまりを背にして、バッと羽を広げて、ブーンと飛んで行っちゃいました。

スマホの撮影、嫌だったのかな・・・ごめんね。(写真は消しておきました)

でも、玄関マットにいた時は、小さくなって死んだように動かなかったけれど・・・

元気になって良かった、良かった。

こんなことを考えながら、通勤途中で、ハッと気が付く。

朝、爪を切ろうとしてティッシュをとったところ、ティッシュが終わってしまいました。

面倒臭いけれど、ティッシュケースに新しいティッシュを入れ替えておきました。

もし、ティッシュを入れ替えておかなければ、すぐにティッシュに水を含ませて、コガネムシに水を飲ませることができませんでした。

出勤前にティッシュ、ティッシュとバタバタとするところでした。

コガネムシは、そうならないために、今朝、あらかじめティッシュを入れ替えるよう”爪を切れ!”とテレパシーを送っていたのかもしれません。

さらに・・・気が付く!

今朝、爪を切ろうとしたのは、昨日の会社での出来事。

「歳すると爪が伸びるの早くない?」

そんな会話で、深爪だのなんだのと話していました。

そんな記憶があったので、今朝の爪切りに結びつくのです。

そう考えると、会社であんな会話をしたのも、今朝のコガネムシに結びついてくる。

昨日から、コガネムシは私にテレパシーを送り、爪を切る会話をさせたのではないか?

そうして、今朝、まんまと私は爪を切り、ティッシュがなくなり、ティッシュを入れ替えるのでした。入れ替えることで、慌てることなく、水を含ませたティッシュの用意でき、コガネムシに水を飲ませることができました。

すごい!コガネムシのテレパシー!

それにしても・・・

一昨日、「カナブンとコガネムシとわらしべ長者」をブログにアップして、今朝、コガネムシを助ける。

これには驚いた。

コガネムシの間では、復活の祠(ほこら)として、我が家はクチコミになっているらしいです。