目標を立てる!なりたい自分になるために。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




思い立ったが吉日!目標を立てよう!

私は計画や将来の目標を立てていません。

ただただ、楽しく過ごす。

迷ったら、楽しい方を選ぶということをポリシーとして今年一年を過ごしてきました。

こうなったのには理由があります。

実は、それまでは”結構計画魔”でした。

計画を立てすぎて、達成できない自分への嫌悪感、達成できない事からくる計画の遅れと焦りにがんじがらめにされ、心が病み、うつ病を経験しました。

だからこそ、心が楽しいと思うことしかしないというポリシーを持って過ごそうと決めたわけですが、楽しく過ごすだけでも焦りは出てくるものだと感じ始めています。

バランスが大事

計画を立てても経てなくても、楽しく過ごしているだけでも焦りや不安がでます。

そうした焦りが出ないようにするのは、不可能なのかもしれません。

しかし、計画や目標を立てて上手くいっている時と、楽しいことしかしない生活をしていて上手くいっている時の”上手くいっている時”だけをチョイスしてミックスできれば、理論的には焦りや不安が生まれてくる余地が無く、楽しく充実して目標を持った生活ができるのではないでしょうか。

つまりは、バランスなのですね。

良いとこ取りのバランスを作ってみる

計画・目標は立てるけれど、出来なくてもOK。

それは、すべて楽しい事だけを前提としたもので、嫌なことはしない。

少しでも達成できれば、前の自分より楽しい事をして成長したのだから万々歳!

そんな風にすればよいのだと思います。

こうして記事を書いている現在は、計画も目標もなく、楽しく過ごすだけの私です。

この楽しく過ごす生活に楽しい目標を追加して計画を立てていけば、人生の充実度が増すはずです。また、目標が達成できれば、自己成長と満足感を得られ、焦りや不安を感じないのではないかと思います。

唯一、もっと早く目標を達成しなければという焦りは出てくると思います。

そんな時は”目標や計画を立てることすら忘れてしまっていた人間が、もう一度、目標と計画に向けて楽しく行動するようになっただけで大きな前進だ!それだけでも大満足!”と自分に言い聞かせようと思います。

目標を立てるときの骨格

さて、どんな目標が良いか?

目標を達成することで満足感と成長があって、収入も増えればいいなぁ。そして、何よりも、立てる目標は楽しくなければいけない!

まとめると、私が立てるべき目標は以下の通りです。

  • 楽しい
  • 成長できる
  • 満足感がある
  • 収入が増える

ここで、私という人間が陥りやすい注意点を先に書いておこうと思います。

”収入については、収入が先ではなく、楽しさが先。”

これは何度も書いていることです。

楽しいから人が集まり、人が集まるからビジネスの”かけら”を手に入れることができます。その”かけら”をうまく活用してくれるメンバーがいて、収入につながると信じています。

だから、目標金額から設定するのではなく”楽しい!”とたくさんの人が思えることを描かないといけません。楽しさに多くの人が巻き込まれれば、それだけビジネスチャンスも増えます。多くの人が巻き込まれれば、大きい金額が動き出します。

そういう”大きな楽しさ”を目標として描かないといけません。これを忘れてはいけません。

目標や計画が立ったらする事

  • 楽しい
  • 成長できる
  • 満足感がある
  • 収入が増える

こうした骨格を満たす目標と計画ができたら、やってみたいことがあります。

出来上がった目標や計画をノートに飽きるまで書くことです。

落ち込んだ時、焦った時、辛い時、暇なとき・・・そんな時々にも飽きるまで書くことです。

こういう風にすると良いと知り合いの作家がどこかの本で書いてあったので、真似をしてみたいと思います。確かにこの作家さんは、私の目の前でどんどん手の届かないところに行ってしまっています。

そういう人のマネをすれば、私もそうなれるはず!そんな気持ちがあります。

目標と計画 -私のやりたいこと-

どこにいてもパソコンがネットにつながっていれば仕事ができる環境を手に入れたいです。

もっと、具体的に言うと、パソコンは仕組みを管理するもので、常にその仕組みが動作しているかを確認するためだけのものです。その仕組みが動き続けている以上、毎日、収入があちらこちらからあるという環境を手に入れたいです。

1つの楽しめるフィールドを用意して、同じ趣味を持つ人たちの交流が行われるようなサイトを作りたいです。国内、国外を問わず共通の趣味で繋がることはとても素晴らしく、楽しい事だと思います。

国を超えれば、趣味を介して語学のマスターも行えるようになります。人種だけでなく、年齢も飛び越えられるので、若者は貴重な体験を聴くことができ、年配者は元気をもらうことができます。

そういう場所(サイト)を提供することが私を楽しくさせてくれます。

先ずは、1つのサイトを来年の初夏までに完成させたいと思います。

楽しみながら、ゆっくりと、そして”楽しさ”に惹かれた仲間を増やしながら、大きく成長できればうれしいです。

まずは、「初夏までに趣味の交流サイトを作る!」という文言をノートに書きはじめたいと思います。