スーパーカブを作る。基本形の完成。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




前回まではこちら。

スーパーカブを作る

細かな部分を組み立てる。

ミラー、折っちゃいました。くっつけたら、古さが出ました。結果、オーライ。

スピードメーターの中にデカールシールを貼る。

なかなか位置が合わず苦労しました。

たまらず、椅子の部分を汚し始めてしまいました。

全体的に椅子の部分は汚れたり、剥がれたりする部分なので、他よりも劣化が激しくても大丈夫なのですが、他とのバランスを見なければいけないので、いったん終了。

HONDAのロゴだけ汚れていません。あとで、汚そう。

椅子が持ち上がり、なかなか良い作りですが、はめ込むのに苦労しました。

椅子をお持ちあげたところにもデカールシール。

ウィンカーとブレーキランプは、Mr.COLORの49番(クリアーオレンジ)と47番(クリアーレッド)。なかなか透明感があって気に入りました。

椅子のレザーの剥がれ具合と汚れが気に入っています。

全体的には、塗る色を変えてみたりして遊んだ部分が多かったです。

この後、汚しやオリジナルのデカールを貼ったりと、一番楽しい部分が残っています。

どんな風に汚すのか?

考えるだけでもワクワクします。

それは、また次回にご報告いたします!