1,000冊読みの餌食になった本たち。27冊目。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




「江戸川乱歩傑作選」を読みました。

音が好きな人は、ビッシリと細かい字が改行がほとんどなく並んだページを好むらしいけれど、僕にとっては、これだけで嫌になる。長い時間読んだなぁと思っても、たった数ページしか進んでいない。

読書初心者にとっては、ページをめくるという行為も楽しいのです。

しかし、乱歩という小説家は、かなり病んでるな・・・。常人にはそういう発想は出来ないともうのだけれど。。。。

1,000冊を読もうと思ったキッカケは↓こちら