実証!好きなことをすれば本当に食べていけるのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




悩みは尽きないものです。

たまたま、このブログに辿り着いた人に、私の経験を伝えます。

お読みいただき、少しでも悩みが解消されれば嬉しく思います。

今日は、自分らしい仕事を探す旅に疲れてしまった人にお届けしたいと思います。

好きなことをすれば食べていける

自己啓発本などでよく書かれていることです。

”好きが仕事になる!”

本当でしょうか?

ずっと、私は疑ってきました。そんなの絶対に嘘だと思っていました。

例えば、パンが好きでパンを作ることも好きな人がパン屋を開業したとします。

家賃や仕入れのコスト、集客といったことが素人であれば、成功しないと思うのです。

もし、失敗したら・・・・?

失敗しても、パンが好きだから!と続けようとしても、一度失敗してしまうと借金の返済に追われ、再起は大変難しくなると思うのです。

好きだという気持ちだけで食べていけるようになるとは思えません。

それでも「好きなこと」から始めてみました

私はそうやって疑ってばかりいました。

そして10年、20年と時間だけが過ぎていきました。

心の中では自分の好きなことをして暮らしたいと思っているのに、疑う気持ちばかりが先行して、何も始められませんでした。

けれども、ようやく気持ちが変わりました。

20年もの時間を無駄にしたことで、ようやく気が付きました。

「やってみればいいじゃん!」と。

失敗しないようにしても失敗するかもしれません。

けれども、そうやって何もしないで時間だけが過ぎてしまえば、何も残りません。

何かを始めれば、そこには経験という思い出とか知識が残ります。

だから、やってみればいいのです。

好きなことをして、それが仕事にならなくても、好きなことをした時の”何か”が残る。

これだけで十分ではないかと思いました。

もうこれ以上、時間を無駄にしたくないという気持ちもあったと思います。

何もしなければ何も残らないが、動けば、何が残るかわからないけれど何かが残ると信じて「好きなこと」を始めました。

好きなことの見つけ方

「好きなこと」を見つけるのはほんとに苦労しました。

どうしても、最初は、その好きなことで稼げるようになるのかを考えてしまうからです。

好きなことは、仕事とか収入とか出費とか・・・

そういうものをすべて排除することで見つかりやすくなります。

『そんなことをして食べていけるのか?』

こういう頭の中の声を消して、本当の心の声に正直に反応して見つけていきます。

昔から好きなことから見つける

野球、サッカー、勉強といった、昔得意だったものを思い浮かべてみます。

今からプロになれるわけないし・・・と考えがちです。

しかし、「プロ = 稼ぐ」ということですから、そういう頭の声は無視します。

収入とか時間とか、そういう問題は後回しにします。

心が好きだというものをやれば良いのです。

サッカーをしているときが幸せで楽しい、何よりも好きだ!

そういう気持ちがとても大切です。

私の場合はこんなところから見つかった

私の場合、他人からよく言われることがヒントになりました。

「面倒見が良いですね!」これがよく言われたことです。

あまり意識したことが無いのですが、人よりもどうやら面倒見が良いらしいのです。

確かに、自分の知識を人に教えたり、困っている問題を解決してあげたくなってしまう性分のようです。それも、とことん詳しく教える傾向にあるようです。

昔から、人助けが好きだったようです。

下駄箱の裏に靴が落ちていて困っている女の子の靴を蜘蛛の巣だらけになって取ってあげる。

そんなことをしていた自分の記憶がよみがえってきました。

面倒見が良いというのは、困っている人を助けることが好きなんだということに気が付きました。

この好きなことは、きっと仕事にもならないし一銭も稼げないと思いました。

でも、本が教えるように、この好きなことを続けようと思いました。

もう、時間を無駄にしたくないのです。

理想の生き方をしている人を見つける

言いたいことを言える人、気楽に生きている人・・・。

そんな風に、自分が理想とする生き方をしている人を見つけてみます。

大概は、今の自分と正反対の生き方をしている人が理想像になるのではないかと思います。

私は、つまらないところが完璧主義で、どうでも良いところが馬鹿正直です。

そんな性格からか、自分を追い込んでしまうことが何度もあり、強いストレスを自分自身に浴びせることもしばしばです。

そんな時、「できないんだもの、仕方がないじゃない。」と、サラッと言ってのけて、自分自身でも達成できなかった挫折感すら持たないような性格がとても羨ましく思いました。

当時の私の理想像は、所ジョージでした。

今は、そんないい加減な人ではないということは、勉強してよくわかりましたが、当時は、あんなちゃらんぽらんな感じで生きていけることが羨ましく思いました。

それでいて、趣味や仕事を思い切り楽しんで、お金だってたくさんある!

本当に良い目標が見つかったと、当時は思いました。

お金ありきではなく、好きなことを好きなだけして、ストレスもたまらず、生活も困らないなんて最高だと、あの人の生き方そのものに憧れました。

あなたにもそういう人はいませんか?

もし、理想像が見つかったらしめたものです。

出来れば芸能人の方が良いです。

なぜなら、DVDなどからその人を勉強できるからです。

理想の生き方をするためには、まず、マネをすることです。

マネをしながら、その人の性格を少しずつ自分の中に取り入れていく。

そのためにもDVDが必要なのです。

そうやって、理想の性格を少しずつ体に取り入れながら、あの人ならこの時はどんな風に言うだろうかと考えながら行動することで、ますます近づくことができます。

私も、精神的に行き詰ったとき、自分の中の所ジョージが何度も助けてくれました。

そうやって、所ジョージが取り込まれていけば、きっと自分もあんな風に趣味を思い切り楽しめる人間になると信じています。

理由は簡単です。

だって、所ジョージがそういう生活ができているからです。

私も所ジョージという人間を完コピすれば、規模は違うかもしれませんが、同じことが起きる可能性は十分あると思うのです。

なにより、そのことを所ジョージ御本人が証明しているので、実績は証明済みなのです。

私は、マネをするだけなのです。

心がいつも穏やかで安らぐもの

本を読み始め、時間を無駄にしないようにし始め、所ジョージのように生き始めているとき、ふとさみしくなった時に力が沸くようなものを机の上に置いておきたいと考えるようになりました。

それは売り物ではなく、自分で作るしかありませんでした。

師匠探しをして、いろいろ教えて頂きながらジオラマなどを作り始めました。

あなたにも、そんな心のよりどころを見つけて欲しいともいます。

私のように作らなければいけないものもあれば、楽曲のように形にはなっていないものかもしれません。

そこに、きっと何かのヒントがあるはずです。

心が求めているものを作ることは、決してつらい作業ではありません。

むしろ、好きなことです。

見つかった好きをまとめる

私の好きなことは、人助けをしながら所ジョージのように趣味に楽しく生きる。趣味は今のところジオラマづくりということになります。

間違いなく、食べていけるものではないです。

また、食べていけるようにしようとは思いません。

この、ようやく見つかった「好き」を大事にコツコツ続けていきたいと思います。

このブログを書いている時点で、この「好き」を続けて約2年となります。

果たして「好き」は「仕事」になったのか?

ジャンルとしての仕事が見つかるのではない

私の「好き」は「仕事」になったのか?

表現が難しいのですが「好き」を続けていると仕事のジャンルとして確立するのではありません。

どう言ったらよいのか・・・

はい、今日から「ジオラマの模型師」です!とか、そういうことにはなっていません。

けれども、仕事として、食べていけるようになる道筋が現れてきました。

世話好きとパソコンの知識とミックスされ、それを教えることで人助けとなり喜ばれる。

また、私自身も嬉しい。

もっと多くの人に喜んでもらいたい!

そのためにはどうするのか?

そんな風に考えていくと自然とビジネスに発展していきました。

まずは、目の前の人を私の好きなことで喜ばせる!これが大事だと思っています。

ここがブレてしまうと、自分がいなくなってしまいます。

そんな戒めも心の奥から湧いてきます。

話はそれましたが、この経験から「好き」は「仕事」になるということが理解出来ました。

この軸に、これまでのいろいろな経験や知識が絡みつき、いろいろな「好き」が見つかってくると思います。

私は、その好きなことを好きなだけして、みんなに喜んでもらえたら嬉しいと思います。

そんなスタートが切れたことも、まずはやってみる!ということがはじめの一歩でした。

もし、あなたが悩んでいる原因が、こういうところにあるのでしたら、私のように遠回りをせず、まずやってみてください!私は、所ジョージの真似をして出来たのですから、あなたも私の真似をして、まずやってみればきっとうまくいくはずです!