私には人を見る目がない。ならば、その能力を欲しがらない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




私には人を見る目がない

『私には人を見る目がない。』

今日、このような事実を自分に認めさせた。とても楽になった。

私には人を見る目がないから、今後は、誰かと何か面白いことを立ち上げてビジネスにしていこうとすることは止めようと結論付けました。

過去にも同じことが何度もありました。

それはいつもこんな感じです。

私のアイデアを面白いと言ってくださり、話が盛り上がり、役割まで決まる。

私は、ネットショップなどの外枠… オリジナルドメインやサーバーのレンタルといった環境を整え、アイデアを面白がってくれた人にその環境を渡します。

その人の役割であるネットショップ構築、商品登録、WEBサイト作成に必要なデータも準備しても、ネットショップやWEBサイトはいつまでたっても完成しません。

過去の反省から、急がせるとダメになることは知っているので、何も言わずに待っていると1年経っても何も進んでいないという場合もありました。

そんなことが何度もあり、本日、とうとう「人を見る目がない」と自分に印籠を渡しました。

一人でやる

それまでは…、

どうすれば一緒に面白いことができるのか?

そうすれば巻き込んでいけるのか?

そんなことを考えたり、反省をしたりして、私ではできないことを補ってくれる人を探していました。

けれども、そういうことは止めました。

私にはそういう能力(協力者を探す目)が無いのです。

でも、楽しいことを大きくして、ドンドン巻き込んでいけたらいいなと、常に考えています。

一人より二人の方が加速度が違います。
けれども、その人を探すために時間を使い、結局、協力してくれない人だったとなれば、その時間が無駄になります。

それならば、コツコツと自分で勉強して作り上げていった方が前に進みます。
自分の技術にもなります。

だから、これからは、一人でやろうと思います。私にはそれがあっているのだと思います。

本来、何度も同じような失敗をしなくても早く気付くべきでした。

良く言えば、私は他人を疑いなく信用し、相手の気持ちを尊重できる人間ということになりますが、悪く言えば、人に甘え過ぎなのだと思います。

そうして失敗すると自分を責めたり、他人の責任にしたりして、いつも傷つき悩みました。

そんなことから抜け出そうと思います。

人を見る目が無いのだから、人には任せないで自分でやる。

それに気が付き、今日は、とてもスッキリした気分になりました。